Skip to content

SNUFKIN

タバコの値上げと戦う個人輸入推奨サイト

The LaB 22 Xylitol Mint
The LaB 22 Xylitol Mint ニコチン:11 mg
価格:36.88 SEK

現在のレートでおよそ490円。他のLaBシリーズより40円ほど高い。

ドライタイプ。ホワイト・ポーション。
 我が愛するLaBシリーズ、フレッシュレモンの販売が突然終了して(終わるなら終わるで告知くらいしてくれよ!買いだめするから!)以来、泣く泣くメインで使用していたスヌース。常態化していてレビューするのをすっかり忘れていたよ。

  こちらは歯の健康を気遣うキシリトールフッ化物入り!という、めずらしいスヌース。販売サイトいわく、風味はフレッシュなミントとバニラ

  しかし、じつのところバニラはほとんど感じない。

  よほど味覚のするどい人なら「おお、バニラ~!」と感嘆するのかもしれないが、凡舌の私にはむり。感知できるのは、涼やかなミント風味だけ。甘味はいっさいなし。

  ニコチン11mgというわりに、強さはあまり感じない。8mg~9mgが最適な私がつけっぱなしできるくらいだから。ニコチンの持続時間も8mg~9mgのスヌースと同レベル。

  ポーションの生地はやわらかく、フィット感も良好。よほど連続して使用するのでない限り、歯ぐきがこすれて痛むこともない。連続する場合は、右の歯ぐき、左の歯ぐきと入れ替えれば問題なし。

  なお、キシリトール・シリーズはLaBから二種類販売されており、このXylitol Mintのほかに「THE LAB 24 XYLITOL MINT LICORICE」も出ている。こちらはリコリス風味。リコリスが苦手なので購入の予定はない。

  正直、コスパはあまり良くないのだが、それでも常用にしてしまう。
  それがキシリトールの威力。そして、どこかにあるに違いない「バニラ」の風味をいつの日が感知できるのではと、そこはかとない期待を捨てきれず。

  常用におすすめな、とても使いやすいスヌース。
  欲を言うなら、バニラがもう少し強ければなー。そしたらもう文句ないんだけど。ミントとバニラ(またはミルク)風味の組み合わせって、最強コンビの一つだと思うんだ。

  ミントとバニラといえば、思い出すのはCatchのストロング・ミニ。ほんわかミルク風味で美味かったわ~。また販売してくれんかな・・・。

  ちなみに、知り合いの喫煙者が「会議があるからスヌースくれ」というので、「歯に優しいキシリトール入りだぞ~」と、これをあげたら、「キシリトールとかいらん。普通のでいい」って言われたわ。
 

 

Tags: ,