Skip to content

SNUFKIN

タバコの値上げと戦う個人輸入推奨サイト

Thunder Raspberry Thunder Raspberry Portion

 ニコチン: 16 mg/g

 価格:3.65 USドル

 

 

 ふたを開くと、フルーティなラズベリーの香り。フルーティといっても、生のラズベリーというより、ラズベリー味のチューインガムっぽい香り。ちょっとミントが入った感じのやつ。

 ぱくっと口に放り込んだ。‥‥‥ら、甘いっ!

 ん? あれ?

 甘いと感じたのは最初の瞬間だけで、つけているとあまり甘さは感じなくなる。

 ちょっとだけタバコのピリピリ感。さらに、ミントのクール感。

 つけて2~3数分もすると、ほんの少し汁が垂れてきた。汁はやっぱり甘い。チューインガムと同程度の甘さ。

 5分ほどでニコチンが体内をめぐり、指先まで到達。おお、いい感じ!

 10分ほどで一度、戦略的撤退。強すぎて、つけっ放しにしたらニコチン酔いする。

 しかし悪くない。甘いのは苦手だが、許容範囲内。

 どうした、いつも香辛料入れすぎな甘い辛いしょっぱいのサンダー!? 心を入れ替えたか!?

 約45分後に付け直すと(その間は体内に残ったニコチンで事足りる)、やっぱりつけ始めは甘い。今度はピリピリは感じないが、なぜかちょっと辛い。

 15分で再び戦略的撤退。しまった。長くつけすぎた。ちょっと気持ち悪い。ちくしょう、やっぱサンダーはコスパ最強。つけたり外したり面倒くさいけど。

 うん、悪くないと思います。ラズベリー味が好きな人には。

 

Tags: ,

NickAndJohnny white heatNick and Johnny White Heat Strong

 ニコチンは、12mg

 価格は、5.32 USD

 (約500円ちょい)

 Nick and Johnny自体は有名処。品質も定評がある。

 ふたを開くと、穏やかなタバコの香り。香りはエッタン(Ettan White Portion)と似てる。ドライなので、毒々しさはまったく感じない。

 ドライのポーションは、唾液で湿ってくるまでは、やや固め。しかし不思議に歯茎にこすれて痛いとかいうのはあまりない。続けて使えばそりゃ痛くもなるので、含む位置を入れ替えれば問題なし。

 スヌース自体の風味も、基本はタバコ味。ほんのちょっと煙っぽさがある(ここらへんはニック・エーンド・ジョニーのデフォ)。

 口に入れて最初のうちは、スパイシーなピリピリ感がある。コショウの辛さ。ちょっと赤唐辛子に近い辛さかも。おそらく、White Heatの「Heat」の部分がコレかな。このピリピリ感は、1時間ほどかけて、しだいに弱くなってくる。

 サイトの情報によるとリコリスが入っているという話だが、リコリスが苦手な私にしてまったく感じない。リコリス、どこにあるの?

 ついでに、あるというシトラス感もあまり感じない。汁を舐めてみれば、ごくごく微妙に柑橘系の味を感じる。口に含んだとき、どこか爽やかさはあるから、一応、その効果は出ているんだと思う。

 ニコチン12mgというわりに、そこまで強い感じはしない。移動すると一気にニコチン酔いが来るが、パソコンの前に座っている限りにおいては、ちょうど良い感じか、もしかしたら若干強いかも?と感じる程度。ドライタイプなので、指先にニコチンがじわじわ感じるようになるまでには、30分くらいかかる。

 総体的に悪くない。というか、けっこう良い。

 辛党な人にとっては、上質なスヌースと言って差し支えないと思います。常用としても、気分転換としてもおすすめ。

 特に、紙巻タバコとスヌースを同時併用する人か、紙巻タバコからスヌースに鞍替えする人には最適かも知れない。

 

Tags: ,

Thunder Ultra Brandy Alexander Portion Thunder Ultra Brandy Alexander Portion

 Thunder による高ニコチンシリーズの新作の一つ。海外においての評価は上々。



 ニコチン濃度は22mg

 価格は4.18USD 日本円で約400円

 サイトの宣伝によれば、ブランデー風味

 ふたを開けると、思わずのげぞる毒々しい強烈な匂い。湿ったタバコの濃ゆい匂いに、甘いような辛いような洋酒とカカオっぽい香りがプラス。

 さすがV2製品。毒々しさがゆるぎないわー。

 洋酒の香りはブランデーというよりむしろコニャックっぽい。悪くない。濃いけど、かなり濃いけど、悪くはない。

 香りだけなら「Probe Original Portion」に、ちょっと似てる。Probe をあらゆる方向に濃くした感じといえばいいのかな。

 ふたを閉じても、しばらくは部屋に拡散した香りが残る。いや、けっして嫌な香りじゃないんだけどね。とにかく濃い。

 でかくて平べったいポーション(Thunder 標準)を口に含むと、ちょっと苦い。‥‥いや、ちょっとじゃなく苦味はある。甘味は皆無。

 舌に感じる風味も、ふたを開けたときに嗅いだ香りと同じ。洋酒とカカオとタバコの濃ゆい風味。

 本来、洋酒+カカオは、最強ウマーな組み合わせだと思うんだけど、なにしろ風味とニコチンが濃すぎて美味いと感じる余裕がない(ニコチンが強すぎるので、3分、1分、と小分けでつけたり外したり。)

 うーん。この濃さは、Thunder の今は無き Coffee+ に似てるかもしれない。

 Coffee+ よりは、はるかに美味い‥‥これに美味いという表現を使っていいのかどうかという葛藤はあるけど、あちらよりは使える‥‥使えると言っていいのかなぁ?

 悪くない。使えなくはない。濃いけどいろんな意味で濃いけど!

 汁がダバダバなんてこともないし(というかダバダバ汁が出るほど連続してつけていられない‥‥)、品質は悪くないと思う。

 それでも、これを平気で使える人がいるとすれば、私はその人を「猛者」と呼ぶ。

 

Tags: ,

General Mini White PortionGeneral Mini White Portion

 ジェネラルのミニ・ホワイト・ポーション

 ニコチンは8mg

 価格は5.21USD 日本円で約 500円

 

 風味はベルガモットとタバコ。低刺激。基本的には、ジェネラルのメジャー製品の小型版。海外での評価は普通に高い。

 ベルガモットはさほど強くない。ほんのりといった程度で、穏やかでさわやか。グリーンノートを思わせるタバコの味が、いい具合に混じってる。

 甘味はまったくない。皆無。

 タバコのぴりっとした辛さはあるが、ほんのわずか。

 ニコチンの持続時間は、1時間~1時間半といったあたり。

 特筆すべき注意事項はなく、良くいえば飽きがこない。悪くいえば面白みがない。

 常用にも、スヌースを初めて使う人にも、無理なくおすすめできるスヌース。

 

 

Tags: ,

nord66°X-Strong Portion nord66°X-Strong Portion

 Skrufから出ているシリーズの中のひとつ。価格は 5.32USD、日本円で約500円。ニコチン量は不表示なので正確なところはわからないが、最低でも11mg以上。人によっては、16mg~17mgあるんじゃね?とも。

 ポーションは普通サイズ。ウエットタイプだけど、汁気たっぷりというわけでもないので、ジュースが溢れてたまらんわー、などということはない。

 ふたを開いたときの香りは、基本的には湿ったタバコの匂い。そして、ほんのかすかにシトラスの香り。そのせいか、いかにもニコチンの強さを想起させる臭いでありながら、さほど毒々しさは感じない。

 そして口に含んだときの風味は、スパイシーなタバコ味。ちょっとはピリッとくるものがあるけど、気になるほどでもない。若干の苦味。味覚でシトラスは感じない。‥‥いや、いくらか?もしかしたら?ある、かも。 オーソドックスなタバコ味にもかかわらず、どことなく爽やか感があるのも、シトラスが影響してるのかも。基本的には、タバコ+シトラスという、スウェーデン・スヌースの古典的な風味。

 悪くない。

 朝起きて、身体からニコチンがほぼ完全に失せている時であれば、つけっ放しができなくもない。普段つけっ放しなんかしたら、ニコチンが強すぎて気持ち悪くなるけど。 抽出は比較的ゆっくりしている。比較的ゆっくり、高ニコチンが抽出され続ける。ポーション一個で4時間は軽く保つ。へたしたら5時間行く。

すさまじいコストパフォーマンス

 しかし、ニコチンが強すぎるせいで、歯茎が疲労する。これ、使いすぎると歯茎を傷めちゃうのでは‥‥。

 これは玄人さん向けじゃないかなぁ。とっつきやすい風味で悪くないけど、いかんせんニコチンが強すぎる。素人さんにはオススメしません。

 

 じつはこれ、少し前にオマケで貰ったやつなんだけど、開封もせずにしばらく放置してたんだよね。だってSkrufシリーズって、評価がちょっと微妙だし。

 それにもかかわらず、使わざる得なくなったのは、普段使いのスヌースが切れちゃったからです。もちろん。

 半額セールにうきうきして注文したのはいいけど、届かねー届かねー普段なら5日前後で届くのに一週間経っても届かない。

 「商品を発送しました」お知らせメールから一週間も過ぎると、妄想が踊り始めます。

 宛名シールを間違えられたんじゃないかとか、日本行きじゃない飛行機に乗っちゃったんじゃないかとか、郵便屋さんにどこかの川に投げ捨てられたのかもとか!だってそういう事件あったし!!どうしようBuySnusに問い合わせるべき!?待て待て待て待て!発送のお知らせを頂いてからまだ二週間経ってない!いま問い合わせでも、どのみち「二週間待ってみてね、ウフw」てな返事をもらうだけだ!落ち着け自分~!!

 ‥‥という具合に、それまでいまいち食指が動かなかったスヌースを消費しつつ妄想に苛まれて過ごした結果、10日目にタバコ税付きで届きました。

 結局、税関で足止め食らってたのかもねー。ちっ。

 今回、買ったのは、Catchのユーカリプス、ミニを2ロール。ミニなのに、ニコチンが15mgもあるやつ。

 CatchDry Eucalyptus White Mini Portion 2ロール分のたばこ税は 700円。関税手数料が 200円。合計 900円。ミニだから(ニコチンがどれほどあろうが、タバコの葉の量が少ないから)タバコ税が安いんだよねー。

 うん、タバコ税を加えてもやっぱ半額セールはお得でした。

 

 

 

Tags: ,

CatchDry Eucalyptus White Mini Portion
 新パッケージcatch-eucalyptus-2
 

 

旧パッケージ

Catch EUCALYPTUS NIMI
ニコチン:15 mg/g

価格:34.88 SEK
(SEKはスウェーデンのクローナ通貨)

日本円でおよそ410円
(1ドル104円時)

ドライ・タイプ

 
  すでにレビュー済みだが、しばらく(かなり)前に仕様が変わったので一部修正。

 Catch、ドライのミニ・ポーション、クール感たっぷりで爽やかなユーカリプス風味。

 パッケージのデザイン以外に変化したところは、・・・・・・見当たりません!

 ケースが一般的なミニとレギュラーの中間サイズなのは以前と同じ。ポーションはプラスチックのケースの中に無造作に入っている。ケースに金をかねないのはCATCHの標準仕様か?

 ポーションは平べったく薄く、フィット感はつけていることを忘れそうなほど良好。てか実際に忘れる。旧パッケージのときもフィット感は良好だったが、いくらか平べったくなってさらに良くなったかも。

 相変わらず、ものすごく使いやすいです

 ちっちゃなポーションなのに、ニコチンは15mg(!)とか。そのわりに、ニコチンが強すぎる感じはまったくない(あくまでも8mg基準)

 実際につけて感じるニコチンの強さは、8mg~9mg弱といったところ。ドライのため、ニコチンはゆっくりと抽出される。

 甘味はまったくない。私は基本的にポーションから甘い汁が出るタイプのものは苦手なんだが、甘み皆無というのもなにか寂しいような気がしないでもない。

 ユーカリプスの風味は、よくあるクールのど飴の香り。ただし、その飴玉から砂糖成分をすべて排除したような香り。どこかしらグリーンノートっぽい‥‥もしかしたら、人によっては薬くさいと感じるかもしれない。

  * * *

 ミニサイズのスヌースで、ニコチンが強いやつって、いいよね。

 ニコチンはほどほど長持ちするし、ポーションが小さいから、人としゃべっても目立たない。しっかり唇と歯茎の間に隠れてくれる。なにより、送料やタバコ税が安く済むのが一番嬉しかったり。レギュラーサイズのポーションと比べると、半額に近い。

 コスパはよくないし、これといった面白みもあまりないが、品が良く、とても使いがってのいいスヌース。男女ともにおすすめです。

Tags: ,