Skip to content

SNUFKIN

タバコの値上げと戦う個人輸入推奨サイト

OLDE VING FUDGEOlde Ving Fudge Portion

 Olde Ving シリーズの新作。ファッジ風味。価格は 3.07 USD 日本円で約300円。ニコチンは9mg。

 フタを開けたときの香りはなんとも言いがたい微妙な匂い。濃厚なクリームに濡れたタバコをまぶしたような‥‥。ウェットタイプのスヌースの常といえばそれまでだけど。

 ポーションのつけ心地は悪くない。口に入れて1~2分もすると、徐々にクリームの風味が広がってくる。同時に、ペッパーの辛さも広がる。次に、ココアっぽい風味もそこはかとなく香ってくる。

 つけて2~3分後、3者が合流してのクリームココア+ペッパー味。甘味はない。

 その後、3者のうち、最初はペッパー+塩辛さが際立つ。

 10分ほどでそのペッパーの塩辛さは薄れ、やがて完全に消えると、ほんわかしたクリームの風味が再浮上する。

 ここから先は、ココナッツっぽいクリームの濃い風味が最後まで独走することになる。ちなみに、味が濃いわけではなくて、口の中に広がる香りが濃い。

 海外スヌース・ユーザーのコメントでは、「チョコレート+ココナッツ」という感想が大半を占めているように見える。

 個人的には、チョコレートやココアよりも、クリームの風味のほうがはるかに強く感じる。この場合のクリームの原料は牛乳ではなく、ココナッツミルク。ココナッツの脂分のあるクリーム。人によっては、バターを塗ったココアという感想もある。うん、そういう解釈もある。

 まぁそのあたりは個々人による味覚と見解の相違ということで。

 このスヌースのテーマになってる「ファッジ」とは、ソフトキャンディのようなキャラメルのような、ただし口に入れるとホロホロと崩れるタイプのキャンディのこと。輸入菓子ではお馴染みのシロモノだが、日本人的にはあまりなじみがない。私も数回口にしたことはあるが、あまり美味しいと思ったことはない。だって甘すぎるし、食感がポソボソしてるんだもん。とにかく、このキャンディが今回のテーマ。

 ‥‥なんつか、複雑な味のスヌースだなぁ。

 人によっては、ゴージャスと評するかも知れない。

 ニコチンはやや強め。最初のうちは感じないが、15分ほどつけていると、さすがに9mgの重みがずしりとくる。

 ココナッツのこってりした風味が好きな人向けですね。海外での評価は上々です。

 

Tags: ,