Skip to content

SNUFKIN

タバコの値上げと戦う個人輸入推奨サイト

Odens Cold White Dry Portion

 ドライポーション。ニコチンは9mg。価格は2.87 USDと、かなり控えめなお値段。



 いざふたを開くと、ミント系ガムに似たスペアミントのはっきりした香り。

 しかし、口に入れた瞬間、冷たいスペアミントの爆風が広がる。心の準備がなかったのでちょっと衝撃を喰らった。

 Coldの名がつく通り、冷え冷え。この冷え冷え感は、Thunderのフロストと同レベルだと思う。キンキンに冷やしたハミガキ粉って感じ。もっともその刺激は、ほんの数十秒でおさまる。このへんは慣れるに従って感じにくくなるのかも。ポーションは柔らかく、袋そのものの歯茎への刺激は少ない。

 スペアミントのスヌースは数あれど、このスヌースには妙な青臭さがある。

 ちょうどミントの生葉を水やお湯に浸したときに香る青臭さと似ている。または、柑橘類の渋皮にある青臭さ。実際、わずかに柑橘系の風味も感じる。塩気はあまり感じない。甘味もない。

 ニコチンが9mgと高いので、つけて5分ほどでニコチンが指先まで回る回る。つけ続けるとヤバそうなので一時退却。

 とはいえ、退却は一度で済んだ。二個目以降も、退却してみたり、最後まで快進撃を続けたり。

 まだこのスヌースに慣れていないからか、それとも実際に強いのか、むやみやたらとニコチンが長持ちする。

 ふと気づけば、4時間が経っていた。さすがにその頃になるとミント感はほとんど消えていたが。スペアミントの風味が持続するのは、2時間超といったあたり。しかし風味が消えてもニコチンは消えないという不思議。

 というか、これ本当にニコチン9mg? もっとずっと強く感じる。 じつは12mgくらいあるんじゃないの? ニチコンレベルはThunder並みに強く感じるんだけど。

 ニコチンの持続時間は慣れるに従って低下するにしても、他のスヌースより長持ちするのは確か。

 そういったこともあってか、海外ユーザーのスペアミント好きにはとても評価が高い。もちろん低価格だというところが評価の高さにかなりな拍車をかけてるけど。

 ええと‥‥、マニア向け?な感じ。

 これは結構なお買い得スヌースではないかなぁ。低価格、かつ長いニコチン持続率というのは魅力的。個人的には味も嫌いじゃない。

 ミントのフレーバーが好きで、甘くないのが好きな人向け。

 スペアミント好きなら、一度は試してみてもいいのではないかと思えるスヌース。

 Odens、いいかも。


Tags: ,