Skip to content

SNUFKIN

タバコの値上げと戦う個人輸入推奨サイト

 Catch White Peppermint mini strong のタバコ税についての覚書き

 まず、キャッチのホワイト・ペパーミント・ミニ・ストロング(長い名前‥‥)の1個あたりの価格は、5.48ドル。ロール(10個詰め)で買うと、割引されて46.56ドル。

 ミニ10個(プラス、一定額以上買うともらえるランダム缶1個)での送料が6.25ドル。

 合計:52.81ドル 日本円で約5,000円(1ドル約95円での換算)

 そこへさらに、関税手数料が200円+たばこ税(上記タバコ分)600円

 合計:5,600円也 つまり、すべてを合計した場合の1個単価:560円

 

 そっか、そうだよね、タバコ税はタバコの重量で決まるんだもんね。ミニだと安いんだ。ニコチン容量は関係ないんだよな。今までレギュラーサイズのやつしか引っかからなかったから(何がどこにと聞いてはいけない)、ミニの場合のタバコ税の安さに驚いた。

 郵便局からの電話連絡(「税付きが届いてますよー。受け取りOKですかー?」というやつ。あったりなかったり)に、思わず、「‥‥800円? 1,800円じゃなくて?」と聞き返してしまった。

 

 いやもうこれキャッチのミニストロング常用決定だろぉ!!

 ほんのりミルク(実際はバニラ)風味のクールミント味は普通に美味いし、ニコチンはレギュラーサイズ並みに長持ちするし、そのうえタバコ税が安いったらさぁ!!

 味覚規格外のサンダースキーですら納得の品だよ!「美味いけど、パンチが足りない」とか、ほざいてやがりましたけどね!

 ちなみに、今回のランダム缶は、同じキャッチのストリート・シリーズ、マディソン・アベニュー(先にレビューしたやつ)でした。バタースカッチ味ね。これも悪くはないけど‥‥、まぁ悪くはない。確かにバタースカッチの味がする。しかし、ランダム缶に入ってくるあたり、売れてないんだな、と推測してみたり‥‥。

 

Tags: