Skip to content

SNUFKIN

タバコの値上げと戦う個人輸入推奨サイト

Jägarpris White Portion

 デンマークのAG社によるスヌース。ホワイト・ポーション。価格は控えめの2.66ユーロ。ニコチン量は「平均的」らしい。具体的な記載がないので、数値は不明。

 海外においての評価は、おおむね良好です。「変わった味」「ユニークな味」と、このスヌースを評価する人もしない人も、風味に関しては感想が共通してます。ぐるっと感想を見て回ったカンジでは、8割方が★5つ~4つの高評価だったなぁ。

 使ってみた感想としては、確かに変わった味。「似た味のスヌースを思いつかない」と、どこかの評価に書いてあったけど、‥‥どうだろう?

 タイプとしては、Kronanに近いかも知れない。

 まず、ホワイト・ポーションだけど、なんとなくポーションの袋に湿り気があって、袋がデカイ。形をちょちょっと指先で形成するのが面倒くさい。まぁ、ここらへんは贅沢言ってると言われればそれまで。袋はデカイけど、ポーション全体がやわらかいので、つけ心地はとても良い。

 ニコチンは「平均的」という話だけど、‥‥いや、これ、けっこうニコチン高いだろ。つけっぱなしでいられるあたり、8mg~かと思ったけど、とにかくニコチンが持続する。味は2時間前後で失せるのに、ニコチンはその後も続いてて、4時間(!)いく。もしかしたら、11mgくらいあるんじゃないかなぁ。

 そして肝心の味は、‥‥酸味のないピクルス味?

 いや、ピクルスと言い切るのもどうだろう。でも、香りがキューカンバ、というかキュウリに似てる。ちょっと青臭いような、草花の茎のような。

 誰かが「花の香り」と感想してたけど、この青臭いところを言ってるんだと思う。そこらへんはKronanと一緒なんだけどね。

 う~ん、酸味はまったくないんだけど、青臭いところに塩味って、やっぱピクルスっぽい。

 夏に入って冷蔵庫にキュウリが大量入荷したものだから、毎日キュウリを生で焼いて煮て消化してるんだけど、なんとなく風味が似てる。

 うん、これ、嫌いじゃないな。面白い味。

 風味は嫌いじゃないし、ポーションは使いやすいけど‥‥ニコチン、微妙に強すぎ。これ、絶対11mgくらいあるって。


Tags: ,