Skip to content

SNUFKIN

タバコの値上げと戦う個人輸入推奨サイト

Bernard Aecht Altbayrischer Schmalzler

 風味:スパイシー(マイルド)、メ ープル、スイート。刻みは粗くて湿り気がある(モイスト)。

(レビュー:Snuff Reviewより)

★★★★☆

 クラツシックな風味で、非常に粗く湿ったダークなスナッフ。それは実際ダークチョコレートを連想させる。もっとも初心者向けというわけじゃないが、悪くないし、ギネス(ビール)を飲むときには完璧だ。タバコに備えるドイツの旧式のやり方は、やや個性的で、ある味を与えている。最高のドイツスナッフの一つだ。

★★★★★

 「Aecht」は、「本物」または「本当」という意味のドイツのバイエルンの古語だ。

 これは大まかにいって英語で言うところの「Ye Olde」に相当する。さらに「Altbayerischer」は、「古いバイエルン」を意味する。これでおおよその概念が分かるだろ。

 これは本当に古風なバイエルンのSchmalzlerなんだ。

 バーナードのブラジルタイプにくらべて、もっと甘く、煙臭くない。他の人が言及しているように、メープルと乾燥したイチジクとナツメヤシの深く豊かな風味を持っている。

 その刻みには、より高いレベルのざらつきがあり、その意味するところは、スナッフが鼻の中で溶けて鼻水がダラダラになるということだ。

 私はできるだけ長時間、鼻をかまないようにしている。そのせいで、吸っている間は鼻水ダラダラになることがしょっちゅうだ。つまり、公共の場所での利用には向かない!

 とはいえ、熱めのストロングティーには最適だ。すてきなニコチンのざわざわ感。

 私の唯一の不満は少量(10g)売りなことだけだね。すぐ空になっちゃうんだ。

 

★★★★☆

 このスナッフは非常に粗く湿っており、そのぶん厚い刻みは大量に吸いやすくしている。鼻に留まる一方で、たちまち鼻が詰まってクシャミが出る。

 鼻に乗りやすく、言えるとすればほぼ全く鼻への刺激がない。ソフトでふわふわしたケーキのような感じがするが、中に含まれる粗い分子は少し砂のようで、それは鼻をかんだとき明らかだ。

 鼻をかんだ場合、上唇がその厚くて鋭利な塊で擦られるような感じがする。

 味自体は複雑で興味深い。あまり言及されていないが、まるで後で感じるメンソールの匂いの響きのようで、誰かがVicks vap-o-rubを使った部屋中に入っていくような感じだ。

 そのうえそれは蜂蜜の甘さを持つ麦芽のようで、ひとたび鼻の中で香りが開くと、リコリス紅茶やブラック・リコリス・キャンディー・ロープのように、非常に際立ったリコリスの風味を捕らえる。

 非常に甘い。

 持ち歩くのが楽しいスナッフだが、簡単に鼻が詰まるので、たちまち鼻をかまなければならなくる。そのため外出時にやるのにはあまり向いていない。

 これは、私が夕食後一人で書斎にてくつろぐときにやるスナッフだ。

 このスナッフから如何なる「強力なニコチン刺激」も感じたことはなく、そのためにこのスナッフへ向かうことはなかったが、仕事帰りに一杯のワインを飲みながら一度吸ってみたいと訴える友人にこのスナッフを渡したら、彼は目が回ると言うのだ。

 私は砂っぽさと詰まりやすさのため、星をひとつはずした。

 

Bernard Alt Offenbacher Kostlich

 風味:ナチュラルたばこ、スイート、風味豊か。刻みはミディアム、湿り気はミディアムドライ。ニコチン濃度はミディアム。ラベルによると、余分なフレーバーのない、アロマティックな3種類のタバコを混ぜ合わせたもので、1923年来のレシピによるもの 。

Bernard Amostrinha

 風味:樟脳の香り、メントールは控えめ、ナツメヤシの実、薬用っぽい。レビュー済み。

Bernard Brasil Doppelt Fermentiert

 風味:メープル、スパイシー、チョコレート、ナツメヤシの実、レーズン。刻みは粗く、湿り気はモイスト。おそらくBernard Snuffの一番人気。

Bernard Brasil Feinst

 風味:メープル、スイート。 刻みは粗く、モイスト。

Bernard Brasil Fresco

 風味:メープル、スイート、スパ イシー、マイルド。刻みは粗く、モイスト。ちょっとザラザラした感じ。

Bernard Civette Extrafein

 風味:葉巻、シトラス(柑橘系)、スパイシー、皮製品の匂い、ムスク。刻みはミディアム~細かくて、ミディアムドライ。葉巻の好きな人々から高評価を受ける傾向がある。

Bernard Edelweiss

Bernard Feiner Offenbacher Cardinal

 風味:ナチュラルなタバコ、スイートリカー。 刻みは粗く、モイスチャーはミディアム。

Bernard Feinster Kownoer

 風味:葉巻、ほのかな花の香り、バラ、ゼ ラニウム。刻みはミディアム、ミディアムドライ。葉巻のようなフレーバーが 優位を占めるが、 ゼラニウムとバラのフローラルノートも漂う。ラベルによる と、1909年以来のレシピ。

Bernard Fichtennadel-Tabak

 風味:レビュー済みのため省略。

Bernard Gekachelter Virginie

 風味:非常にスモーキーなタイプ。ラタキアたばこ(皮製品の ような匂い)。刻みは比較的細かく(ドイツのスナッフにしては)、ドライッシュ(Schmalzlerと比べて)。

Bernard Jubilaums-snuff

 風味:メントール、果物。 さわやか系。

Bernard Klostermischung

 風味:甘みのあるラム酒風味、マイルド。刻みは粗く、黒い砂っぽい。香りは長く続く。レビュー済み。

Bernard Napoleon

Bernard Pariser No.2

 風味:葉巻、わずかに甘い、ほんのりと香辛料、革のような。葉巻っぽいスモーキーな匂いと味に加えて、 わずかなスパイシーさと、農家の 庭先にある土のような味。1850年来の レシピ。

 Bernard Polar Prise

 風味:マイルドなメントール、マイルドなペパーミント。し かし、ハーバルトーンとschmalzlerが根底にあるらしい。‥‥てか、 schmalzlerってなに?

Bernard Zwiefacher Schmalzler-Snuff

 風味: マイルドなメントール、ユーカリ の木、メープル、バニラ。刻みはミディアム/細かい、モイスト。メントールはあまり強くない。レビュー済み。

Bernard Wiesn Snuff

 風味: メントール

Bernard Eiskristall Schnupfpulver

 風味: メントール+ニコチンフリー

Bernard Naseweiss Extra Schnupfpulver

 風味: ストロングメントール、グレープシュガー、ニコチンフリー

Bernard Naseweiss Schnupfpulver

 風味: マイルドメントール、グレープ シュガー、ニコチンフリー

Bernard Schmalzler Weis-Blau

Menthol, herbs, no tobacco

 風味: メントール、ハーブ、ニコチンフリー。 「ニコチンフリーと銘打っているサイト(販売店)が多く見受けられるが、これは 絶対にニコチンが入ってる!」と主張するサイト(個人)もある。真偽のほ どは不明。

Bernard Wies’n Pris

 風味: 樟脳っぽいメントール+ニコチンフリー。刻みは比較的粗く、モイスト。特 徴あるフレーバーがとても長く続く。同じメーカーの『Amostrinha』と似てい る。ミュンヘンにおける十月際のために作られたスナッフ。

Tiger Snuff powerful “Cola”

 風味: コーラ、ニコチンフリー、メントールなし

Tiger Snuff powerful “Guarana”

 風味: グラナダ、ニコチンフリー、メントールなし

Tiger Snuff powerful “Cherry”

 風味:チェリー、 ニコチンフリー、メントールなし

Tags: ,