Skip to content

SNUFKIN

タバコの値上げと戦う個人輸入推奨サイト

 直輸入の際に必要な英語での住所書きには困りものですよね。
 そこで、日本語の住所を英語に自動変換してくれるネットサービス(無料)があります。

 こちらは郵便番号と丁番地を入れるだけで、自動的に英語バージョンを抽出してくれるので、とても便利です。
 実際に試してみたところ、ほぼOKでした。ただ、厳密にいえば、町から下の文字はちょっと微妙です。
 たとえば、「kitaichi,Yahata」のところ、「Yahatakitaichi」になっていました。つまり前後が逆。まぁこの程度であれば、郵便屋さんや宅急便屋さんもわかってくれるはず‥‥たぶん。

 あくまでもこのサービスは目安として、ちゃんとご自分で確認する必要はあるでしょうね。それでも、かなり使えると思いますよ。少なくとも、~市~町までは、これで大丈夫なハズ。

 自動変換サービス

「Address translation system」

 <下記の注釈付きです>
 このサイトでは日本の住所を英語で表示することができます。七桁の郵便番号と番地から住所を割り出し、英語で住所を表示することができます。郵便番号データは郵便局が発行するものを使っていますが、表示結果・動作など全て無保証です。ご理解のうえご利用ください。

Tags: